自営業の親元で働いている息子と結婚した嫁~その①~

自営業 同居生活

こんにちは、メガネ子です。
自営業の親元で働く息子(夫)と一緒に、私もいち事務員として働いていました。
「自営業」というものが何にも分かっていなかった馬鹿な私です。
結婚後私は元々夫が住んでいた店舗兼住宅に住み、義父母は車で15分ほどの場所に一軒家で暮らしていました。義父母と生活は別居でしたが、仕事で毎日顔を合わせ、唯一の休み(日曜日)でさえ、仕事をしに(おそらく暇なため)事務所へ早朝からやってきていたので私にとって心安まる日はほぼありませんでした。どんな様子だったのか綴っていきたいと思います。

メガネ子
メガネ子

結婚前に一緒に仕事を手伝って欲しいと言われ、
簡単に「はい」と返事をした私が馬鹿でした。

どんな環境で一緒に仕事をしていたのか

・義父母、夫、従業員2~3名の小さな会社。
・私と義母以外は営業で外回りのため、日中は私と義母のみの空間で過ごす。
・私は朝8時から17時までの週6日出勤。<12時から13時まで2階(住居)で休憩>
・義母は10時~12時の間にいつ来るかわからない。帰りも営業マンが集金して帰って来るのを待ち、お金だけは徴収して帰宅。大体19時~20時まで居る。

上記を読んだだけでも、危険ゾーンが見て取れるかと思います。
ただ夫からは、結婚当初こう聞いていました。

「お母さんはいつまでも(仕事)やらんから。
 引き継ぎしたらすぐ辞めるから」

この言葉を信じた私が大馬鹿でした。
しかも一番大事なそれはいつまでのこと」なのかという事を聞かず・・・
私はすぐの話だと思い込んでいましたが、恐ろしいことに今現在もやってますよ、仕事。

メガネ子
メガネ子

辞めるワケが無い!!!!!!!!!

今ならはっきり言えます。
しかもね、2年程前にいきなり義母が私にこう言ってきたんですよ。

「メガネ子さん、私糖尿病なんで、引退します」

は?何言ってるの、このおばさん。。。
しかも糖尿病といいながら食事制限もしてないレベル。(糖尿病を甘くみるなよ)
だから、辞めずに今現在もやってるでしょ。
夫にも会社の現状(経理的なこと)を内密にしていたのによく言うなぁと思います。
「会社のお金は私のお金」ぐらいに思っている人が辞めるわけありません。
必死に会社にしがみついているのはどこの誰ですか?
昔の苦労話どうでもいいんです、私。
どれだけ苦労したのか聞かされたところで尊敬に変わることはありませんから。

話が少し逸れましたが、とにかく家族経営って身内しか信じてないみたいです。
従業員にはPC触らせない・・・それをすることで従業員はどんな気持ちになるのか、
仕事をするのにどれだけ支障が出ているのか・・・その辺はお構いなし。
私も一応身内になるので、考え方を経営者側にならなきゃいけない部分もあったのかもしれまんせんが
いつまでもそっち側になれませんでしたね。どうしても雇われ側。義父母や夫の考えが嫌すぎて。

日中義母と二人きりの空間で嫌気が増す日々

ストレス

想像しただけでも耐えがたい風景が浮かんできませんか。
”嫁姑の二人きりの空間”なんて、良い雰囲気になるわけがないですよね。
義母は毎朝10時~12時の間に事務所へやってきます。
私は従業員ですので、決まった時間の午前8時から午後17時です。

仕事内容・配分

<私の仕事内容>
電話応対70%、雑務25%、PC入力5%
<義母の仕事内容>
PC入力(売上・経理関係)20%、毎日銀行へ集金を預けに行く50%、私用電話他30%、

≪電話応対≫
電話注文がほとんどだったので、電話はよく鳴りました。
注文を受ける→注文一覧へ記入(手書き)→在庫が事務所内にある物は袋へ入れて準備をする。
→電話帳へ記入(手書き)。
全て手書きだし、時間が掛かる上、書いている時に電話がまた鳴る。
義母は基本電話に出ません。
私が席を立って雑務をしていても、手が離せない状態でも取りません。
私が電話に出ていてもう1本鳴った時のみ出ます。

≪雑務≫
事務所へ届いた荷物を仕分けし、担当営業マンがすぐに持って行けるよう置いておく。
カタログへ社印を押す。DM発送準備。片付け・・・ぐらいだったと思います。

≪PC入力≫
私は最初皆無でした。
義母が仕事を取られたくないのか何なのか分かりませんが・・・
最初指1本でキーボード入力している義母を見た時、衝撃が走りました
(義母は体に障害等なく両手指不自由なく動きます)

メガネ子
メガネ子

指1本て・・・未だにこんな人が陣取ってやってるから
何も進まないんだろうな。私がPC入力すればすぐ終わるのに。

「雑務」という名のものは義母は一切やりませんでした。
その分、義父がやっていました。義父は朝早くから出勤し、外回り中は何してるのか知りませんが
私の見える範囲では仕事をしていたし、「社長」なので従業員の方たちも尊敬してるのが分かったので自然と私も仕事に関しては尊敬していました。

義母はというと・・・
10時~12時までどの時間に来るか分からない自由出勤。
PCの前に座り、にらめっこの日々。
それ以外の時間と言えば隣の部屋へ行って私用電話。
PCもろくに触らず1日中私用電話の日もありました。(居ない方がいいのでそれはそれで良かったですが)

実際毎日毎日出勤するほど仕事なんてないんです。
何日か行けば会社の様子が分かってきます。
おそらく私一人でこなせます。(私がやってることも電話が鳴らなければ結構ヒマです)
義母は経理関係のみ週に何回か、数時間来れば問題無いのでは・・・
とずっと思っていましたが義父や夫は何も言いません。もちろん私が言える事も無く。

メガネ子
メガネ子

義母に対して何一つ尊敬出来る部分が見つかりませんでした。

義母からの注意・・・

注意をされると誰だって良い気分にはならないですよね。
それが身内から言われると尚更なんだと身をもって感じました。

電話応対でいちいち私の文言を聞いてるんでしょう、
メモを見ながら言ってきました。

「分かりましたじゃなくて、かしこまりました」
「少しお待ち下さいじゃなくて、少々お待ち下さい」
「いらっしゃいますか?じゃなくて、いらっしゃいますでしょうか」


私の電話応対も恥ずかしながらこんなもんです。
上手ではないし、基本がなっていません。
当たり前の事ですよね、これは素直に直しました。
そしたら義母が電話応対の時、
少しお待ちください」って言ってるんですけど・・・。
大丈夫ですか??
お年だから自分の言った事、忘れてますか?

あと、髪型についても言ってきました。
私しばらくロングヘアだったんです。
前職場でもみんな長くて、髪を結ぶ概念がありませんでした。
結構自由な会社だったので色や髪型、服装何も言われませんでした。
その余韻というか延長で髪の毛を結ばず長いまま出勤してたんです。
私自身、特に邪魔にならないし、お客さんが来るわけでもないし・・・。

そしたら義母が言いました。
「メガネ子さん、髪・・・」
それだけで何が言いたいか分かりました。
結べってことでしょ、昔の人は。
(ちなみに義母はおばさんパーマ。)
次の日から結び始めましたが、何だか結ぶのが嫌だったのもあり、
近いうちに美容院行ってばっさり切ってやりました。
久々のボブぐらいだったかな。結ばなくていいぐらい。
ちょっとした反抗。
なんか中学生みたいですが。。。
何だろう。義母には言われたくない精神が働くというか・・・
言われた通りにやり、
ニコニコして義母を持ち上げられる嫁ならうまくいくんでしょうね。
私には出来ませんでした。

↓↓気分転換に♪

嫌気が増し、ストレスが溜まる日々・・・

日中義母と二人きりの空間ていうのが本当に苦痛でした。
義父がいたり、従業員の方たちがいる時と態度が違う義母。
何度カメラを回そうかと思ったか・・・。

私が従業員の方たちと喋ると不機嫌になる義母。
(ちなみに従業員の方たちは男性のみです)
おそらく今までは自分がちやほやされてたのでしょう。
みんな気を遣って持ち上げてたんだと分かります。
私は従業員の方たちとは年も近かったため、話も合うし、
身内以外と喋りたいじゃないですか、毎日毎日義父母・夫と顔を合わせて仕事もして。
事務所と2階の往復のみの毎日・・・。
義母がある日から従業員の一人と私を疑うような言動があったことも・・・。

メガネ子
メガネ子

職場に夫はじめ義父母もいるんですから、

もちろん真っ白ですよー
疑うのがおかしいです。

やはり毎日身内と顔を合わし、一緒に仕事をするというストレスは溜まっていきました。
とにかく捌け口、味方がいない。
こういう場合、話を聞いて姑と嫁の間を上手に保つのが夫の役目だと思うのですが、
夫からは

身内の悪口言うなっ!!!!!!

と切れられたのでそれからは言えなくなりました。
愚痴も聞けない夫。
どういう状況か分かってない。
私は誰に言えばいいんですか?

実家のお母さんに聞いてもらえ!!!!!

だそうです。
何かある度、(実家の)お母さんは何と言うか聞いてみろ!ばかりでした。
私の母に愚痴は聞いて貰ってますけど、
根本的に何も解決はしないわけで。
どうにかして欲しいと夫に言っても無駄だと分かりました。

あまりにも腹が立ったときは、
お昼休憩で2階に上がった際、小窓から外へ向かって叫んでいたこともあります。
「2階の声は全然聞こえないのよ」と義母が言ってたので(本当か?)叫んでやりました。
道路挟んで向かいの家の人には聞こえてたかも・・・。

休憩後何も言ってこなかったので(休憩中、義母は事務所に電話番として居ます)、
聞こえてなかったとしておきます。
ヤバいですよね、私。怒りを放つ場所がなかったんです。物にも当たれないし。
精神的におかしくなりそうでした。

義母本人は私に聞かれたくないのか、
しょっしゅう隣の部屋へ行って私用電話をしていました。
私が自分の携帯で仕事中に夫と話してたんです。
(たまに・・・いや1回だけだったと思います)
もちろん仕事に関する話です。
電話を切り終わるとすぐ義母が、

メガネ子さん、おばあさん調子悪いの?急ぎの電話?!

もうどうしたの?このおばさん。
私が私用電話してると思ってるんですよ。
突然に、何でうちのばあちゃんの事が出てくるのか意味不明でした。
『急ぎ』がないと、私は電話したらいけないんでしょうか・・・
私が自分の携帯で事務所内で喋ったのが気に入らなかったのでしょう。
義母はしょっちゅう電話してますけど・・・立場が違うからでしょうか。

このあと、
「夫(息子)さんと話してただけですよ」
と言うと、
「あら、そう」
で終わりました。

これ以降私は、一切携帯で喋ることも見ることもやめました。

後記

毎日義父母と顔を合わし、一緒に仕事をする大変さが一ミリとも分かっていなかった私です。
本当に何も考えていない自分が馬鹿すぎてお恥ずかしいばかりです。
とにかく身内と一緒に働くというのはどういうことなのか・・・
夫がいずれ2代目としてやっていくであろう会社での覚悟が私にはなかったという事です。
逆にそんな嫁で申し訳ございませんでした。この場を借りて謝罪致します。
ふざけてます??
また馬鹿にしてるとか言われそう(参考までに↓)

まぁ考えてみれば義母は「社長の奥様」という立場なんだから、
何時に出勤しようが、何をしようが、自由なんですよね。自営業なので。
それを受け入れた上で私も一緒に仕事をしなきゃいけなかったってことです。
従業員の立場でしか物事を考えられなかった私がダメだっただけ。
辞めた今ならそう思えますが、
一緒にやっている時は、ダメでしたねー。

同じように自営業嫁として頑張っている方、
さらに同居もしているという方、
毎日毎日お疲れ様です。
心休まる暇なんてありませんよね。
旦那さん、助けてくれますか?(←ここが一番大事だと私は思っています)
捌け口ありますか?
ストレス溜まっていませんか?
私なんて良い方、ひよっこじゃないと思われるかもしれませんが、
「そうそう!わかる!」
「自営業あるある」
という感じの共感になって頂けるだけでも嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました